妊娠中の悩み解消!管理人ミヤのプロフィール

「妊娠中の悩み解消!妊婦さんが元気な赤ちゃんを産むために」は、妊娠し出産した事により仕事をやめて専業主婦となっているミヤが運営しております。

映画やドラマそして温泉にビールが大好きな管理人です。
妊婦さんになると、ビールは飲めなくなるけど仕事を辞めたら映画やドラマは見放題だななんて思っていたのに不安に思える事や体調不良などが次々と出てきて考えていた妊婦さんライフとなりませんでした。
が、しかし赤ちゃんと出会えた幸せは言葉には表せないほどの感動でした。

そんな苦労した妊娠生活で学んだ事などや本には書いていないけど先生に電話して相談するほどでも無いよねというちょっとした不安になった時の気持ちの拠り所となった妊婦さんの体験談などをシュアしたいなとの思いでこのサイトを立ち上げました。

管理人ミヤのプロフィール

性別 女

第一子出産年齢 31歳

職業 主婦

子供 一人

好きな事 映画・ドラマ・マンガ・温泉・ネット

好きな食べ物 旦那の作った料理・ビール・焼き肉・焼き鳥

好きな俳優 堤真一

性格 面倒くさがりで引っ込み思案で旦那ほどではないがちょっと頑固、でも部屋が少々乱れていても気にならない大らかな性格で負けず嫌い。細かい作業を継続してやるのは得意

妊娠前の家族の日常

妊娠前の家族の日常と言っても旦那と私の二人なのですが、平日のミヤの日常は、仕事に行って帰ってから夕飯の支度をして夕食と共に飲むビールが日々の楽しみでした。ビールは発泡酒ではなくて、ビールを飲むこだわりは譲れません。
旦那の休日は、部屋やトイレなどの掃除をして天気が良ければ布団を干して、食事を作るのが日常で古代史が好きで神社に行った時に神様の由来などを話してくれます。また一人で月に何度か行く海釣りがとても楽しいらしいです。釣れた時は刺身などを作ってくれるし、旦那のストレス解消にもなっているようなので喜んで送り出していました。
そして、二人ではたまに待ち合わせをして居酒屋や焼鳥屋さんに行ったり、休日には神社以外にも日帰り温泉にも行ったりして楽しんでいたのです。

30歳を超えたのでそろそろ妊活を考えないと

こんな二人は、ともに子供が好きだったので結婚してからは避妊をすることもなく生活していたのですが、結婚して1年たっても妊娠しませんでした。
妊活って言葉があるくらいだから、そう簡単には出来ないのかなと思っていたのですが、結婚して一年も過ぎると、どことなく周りからの子供はまだなのかなというプレッシャーを感じるようになったのです。そして、年齢的にも30歳を超えていたので婚活をした方がいいかなとも思い始めました。
そこで、赤ちゃんが欲しいなって思った時は基礎体温とネットに出ていたので、基礎体温のチェックから始めてみようかなって思い詳しい資料となるものを買うために旦那に週末に本屋へ行こうと誘ったのです。

妊娠超初期の症状は生理前症状の違いで

ところが週の半ばに体に生理前の時のようなそうでないような異変を感じたのです。すぐに妊娠とは考えなかったのですが、いつもの生理前とはちょっと違う様な感じだなとは思っていました。
そして、生理が来たかなって思った時があったのですが、どう考えても生理とは違う日々の状況にもしかして妊娠したかなって思いました。
とりあえず、検査薬で確認してみるが陰性。ん、違うのかとも思いましたが生理予定日から1週間以上の時間を置いてから試さないとダメな検査薬でした。それから、10日ほど経った日に生理も来ない事から妊娠しているよねとの半ば不安、半ば期待の気持ちで再度試してみるとあっという間に陽性。うれしいようなちょっと不安なような不思議な気持ちになりました。

妊娠が確定して妊娠報告に悩む

会社が休みの日にさっそく電話予約をしていた産院に行って検査してもらうと妊娠2カ月でした。
5週5日の初診で心拍の確認もできました。重いものは持たないでと言われましたが、職場では重いものを持つことはありませんが調子が悪くなり休みが多くなってしまうと会社に迷惑をかけてしまうので早めに報告しておいたほいがいいかなと考えました。
しかし、まずは旦那への報告です。妊娠したよ。と言ったら驚いて喜んでいましたが、そこで、妊娠はしたけども早期流産といって流産のほとんどが12週目までに起こりやすいのでまだ安心できない事を言い含めてから報告をいつどのようにするかの相談をしました。
私は、お互いの親へは初期という事を強調して報告するのはいいかなとも思うし、もしだめだった時の事を考えると4ヶ月目あたりまで待ってもいいような思いもあり自分では決めかねていました。
しかし旦那は、しっかりと自分の親にまだどうなるかわかんない時期だから他の親戚などには言わないでと伝えて知らせようよと言ってくれたのでそうする事にしたのです。
親しい友人などには話す機会があれば話してもいいだろうし、そんな機会がなければ安定期になって落ち着いた5カ月目くらいに伝えようと決めました。

そして、仕事の方を派遣社員という身分上どうするかなぁと言うと会社へ報告して契約満期の時に辞めればいいよと言ってくれたのでちょっとほっとしました。
妊娠9カ月まで働く人が大勢いるのはわかっていたのですが、妊婦さんのイメージとしてつわりなどで調子を崩すものだと思っていた事もあり度々休まなければいけない状態になったら一緒に働いている人に迷惑をかけてしまうなぁと思っていたからです。

翌日会社へ行き妊娠した事を報告し今月で辞めさせてくださいと伝えたのですが、翌月の半ばまでは働いて欲しいと言われたのでそのようにしました。

でも、これでとりあえず一安心したミヤでした。

早期流産の原因を調べまくった旦那がうるさい

旦那に妊娠報告をした時に早期流産と言って流産のほとんどが初期に起こりどうしようもないまま流産してしまう場合もある事を伝えたら、ネットで調べまくったのでしょう、「妊娠中気を付ける事」と言う紙がダイニングの机の横の壁に張られました。
誰か来たときに恥ずかしいと言う気持ちとちょっとうざいと感じました。ただ、注意するに越したことがない事ばかりでしたのでとりあえず貼ったままにしましたが、誰かが来たら剥がすつもりでした。しかし、妊娠中はずっと貼ったままになっておりました。

書いてあったのは、

・ビールは出産後に飲もう!

・コーヒーなどカフェインが入っているのは禁止!

・栄養バランスを考えた食事を摂ろう!

・サラダ、刺身などの生ものは禁止!生卵も禁止!焼肉屋へ行ってもシッカリ焼く

・熱いお風呂は禁止!温泉注意

・妊娠中だという事を忘れない!

・無理をしない

さすがに旦那は私を知っている・・・
ビールもコーヒーも我慢できる自信はあるけど、卵のトロッとしたのが好きなのに。納豆に生卵を混ぜ込んだのが好きなのに。生卵が食べれないのが一番寂しく感じたミヤです。

妊娠初期は便秘とつわりに苦しむ

妊娠初期はもともと便秘症でしたので、私の中では便秘になっても当然だよねという感覚と薬を飲めないので何とかしなければとの思いが交錯していました。当初はあまり深刻には考えていなかったのです。
しかし、当然のように生活習慣を変えた訳でもないので便秘になってしまい産院に相談しマグミット錠を処方してもらいました。それとともに水分を毎日しっかり飲むことと食物繊維を意識して摂る様に心がけるようになり何とか出るようになったのです。がしかし、妊娠3カ月目の10週位からこんどは、食べると気持ち悪くなり戻してしまうようになってしまいました。こうなると食べる量が減ったためかつわりも大変でしたが、便も出なくなってしまったのです。赤ちゃんに栄養がしっかりと届いているのかも心配になるしこの時期が一番不安で大変でした。

安定期もやっぱり便秘

安定期に入りしばらくするとつわりの症状が治まってきました。やっと妊婦生活を楽しめるなと考えていたのですが食欲が徐々に増えだすとまた便秘になってしまったのです。
水分もしっかり飲んでいたし、食物繊維もある程度は摂っていたのですが便秘気味になってしまいました。これは、運動不足かもしれないと思いウォーキングを意識してやるようになりました。このウォーキングはある程度効果があったのですが、そのうちに足が浮腫みだしました。先生からは塩分を控えるように言われたのです。食事ではそれほど濃い味付けではないので、間食につまむお菓子がいけないのかなと思ってお菓子をやめて果物や蒸かしたイモをそのまま食べるように改善していったのです。そうすると、便秘にもちょっと効果がありました。
食物繊維を多く摂取できているからだと思います。
安定期も後半になるとお腹も大きくなってきたためか、また便秘気味になってしまいました。運動も日々の買い物にいくくらいでしたので、あまり動いていない事も原因かもしれません。
ここで、試したのがヨーグルトにドライフルーツとバナナなどの果物を入れて、さらにオリゴ糖も入れた便秘対策朝ごはんにしたのです。これなら動くのがしんどい時でも手軽に食べられるし、便秘にも効果的でした。

妊娠後期はひどい便秘にならなかった

安定期後半にオリゴ糖を摂り入れてからは、ひどい便秘になることはなくなりました。
妊娠後期の30週目を過ぎた頃からは赤ちゃんも元気に動き回っている事を感じる事が出来て、妊娠中期に一時期足がむくんだのですが無理に動くような事をしなかった事と間食などを気を付けて塩分量を減らした事で改善出来たように感じます。
そして、里帰りはしませんでした。まだ一人目だし実家も遠いので産んだ後に帰ってくる事を考えると帰らなくてもいいかなと思えたからです。
しかし、予定日の一週間前に母はやってきましたが・・・
ただ、母の顔を見て安心したのかその日に夜に陣痛がきて出産しました。母が居てくれたので旦那は心強かったそうです。

出産後も母は、10日間ほど居てくれたので育児に専念出来てだいぶ楽が出来ました。次に妊娠したら迷わず里帰り出産にしようと思っているミヤです。

出産後は赤ちゃん中心

赤ちゃんが生まれてからはやっぱり赤ちゃん中心の生活になっていますが、旦那も育児を出来る限りしてくれるし物凄く幸せな感じです。もう少し大きくなってくるとわがままを言ったり反抗したりもするのでしょうけれど元気に育っていけばいいかなと今は思えています。

こんな、新米ママですが妊娠中の不安になる気持ちが少しでもおさまって、前向きなマタニティーライフを送れるお手伝いが出来ればいいなと思っています。

google


公開日:
最終更新日:2016/02/03

google

  • 映画にドラマにマンガと食事が大好きなインドア主婦
    プロフィール
便秘解消!妊娠中でも毎日自然にすっきり出す方法

便秘に悩む妊婦であるあなたに自然にすっきり出来て、あっという間に解消で

乳幼児にイオン飲料を飲ませる時は注意が必要!

妊娠している今だからこそ知っておいて欲しい知識ですが、出産後に乳幼児に

子供が将来お金に困らない考え方

妊娠中は、元気に生まれてきてくれればと誰しもが考えます。 ただ、生ま

乳児へのハチミツが危険と知らない世代

妊娠中のあなたやあなたの旦那さんならハチミツを1歳未満の子供に与えては

妊婦さんが知っておくべき健康を考えた油

妊婦さんになったという事は、もうすぐ家族が増えるという事ですね。そして

→もっと見る

PAGE TOP ↑