臨月に遠出となる結婚式に参列するか

公開日: : 最終更新日:2016/01/15 妊娠後期 体験談 , ,

妊娠中だけど?

臨月だけど結婚式に出席したい!

福岡県のIさんの妊娠後期の体験談

臨月に入る36週目の頃に、主人のいとこの結婚式に招待されており、私はもちろん参列するつもりで準備していました。ただ、結婚式場まで遠出となり、車で高速を使って3~4時間の距離だったので、そこだけが気掛かりでした。新幹線なら1時間ほどで、乗り換えなどトータルでも2時間程なので、主人に新幹線で行くように提案しました。しかし、主人はどうしても車で行きたがります。私は長時間車で揺られて着いた先の結婚式に問題無い状態で出席できる自信がなかったのです。

夫の両親にお腹の子の様子を報告したい!

私とそのいとことは自分達の結婚式で会った程度でしたが、何しろ結婚式に参列するのが久しぶりで、行きたい気持ちで一杯でした。出産したら、そうそうフレンチなど食べに行けないだろうし、結婚式独特の幸せな雰囲気を久しぶりに味わいたいとワクワクしていました。
また、夫の両親にとってはお腹の子が初孫となりますが、距離があるため、大きくなったお腹はまだ写真でしか見せていませんでした。すでに外側からも胎動がわかるようになっていましたので、義母はもちろん、病気がちな義父にも直接見せて、元気になってもらいたいという気持ちもあったのです。

結婚式出席を産院の先生に相談

悩んだ結果、ここは専門家である産婦人科の先生の意見を聞こうと思い、次の検診の時に相談してみました。私の中では「車は長時間過ぎるから、新幹線ならOK」という答えを期待していましたが、先生の答えは全く異なるものでした。
「どうしても行かなければならない兄弟とかじゃない限り、おすすめはしない」と。臨月でしかも初産なので、いつ産まれてもおかしくない時期だからということでした。でも、もし、どうしても行くのならば、何かあった時のために現地の出産もできる産院を探しておくことと、もちろん母子手帳を携帯すること、といわれました。
出産経験のある姉や友達にもいろいろ意見を聞いたりしたのですが、皆「何かあったら」と心配してくれました。その頃、つわりもすっかりなくなり、お腹は大きいものの、仕事も退職していたので割と行動範囲広めに生活していました。出産後はしばらく自由がきかない、今のうちよ。という周りの言葉に過剰に反応していたのかもしれません。 だから、多少遠出をするのも簡単に考えてしまっていました。
結局、母にも反対されたので泣く泣く諦め、夫だけ出席することになりました。

我が子を最優先に

今考えると、ギリギリまで出欠を待ってもらって、いとこにも迷惑をかけていただろうし、「何かあったら」という考えよりも、結婚式に出席したい気持ちが強かったために「大丈夫大丈夫」という変な自信が冷静な判断を邪魔していたのだと思います。
あのとき参列していたら、どうなっていたのかは誰にもわかりません。まったく問題なく出席できたかもしれませんが、取り返しのつかない後悔をしていたかも知れません。今ではかわいい我が子を見てかけがえのない命を最優先するべきだと即答できます。

google

関連記事

妊娠線はナチュラルマーククリームとマッサージで予防!

妊娠線の予防は先輩ママからのアドバイス 東京都のWさんの妊娠線予防体験談 30歳ではじめ

記事を読む

妊婦を経験して感じたのはウォーキング運動の効果

  妊娠初期からほぼ毎日30分以上のウォーキング フランスに在住のKさんの妊娠

記事を読む

カロリーの低い青汁は妊娠中の便秘予防に良かった!

妊娠して便秘を改善しようと思い立つ! 香川県のKさんの妊娠中の便秘改善の体験談 私が妊娠

記事を読む

破水?尿漏れ?判断に迷った臨月時の経験

臨月に入るまで順調だった妊婦生活 マレーシア在住のAさんの出産体験談 私は34歳の時に、

記事を読む

妊娠中の酷い腰痛が激減した!

埼玉県のMさんの妊娠中の腰痛対策の体験談 28歳一児の専業主婦です。 妊娠をすると色

記事を読む

マタニティーヨガで体重を管理して健康を保ち出産

妊娠中の体重管理に力を入れている病院で出産を決意! マレーシア在住のAさんのマタニティーヨガの

記事を読む

妊娠中の便秘は薬に頼りたくない

妊娠中期以降から便秘に悩まされる 広島県のTさんの便秘解消法 36歳の時に妊娠しました。

記事を読む

妊娠後期の体調管理と体重管理

奈良県のRさんの妊娠後期の体験談 妊娠後期に風邪などの予防のためマスク 妊娠は33歳にし

記事を読む

妊娠中の運動は、歩くことが一番

  初めての妊娠は貧血もあったが安定期からしっかり運動 千葉県在住のCさんの妊

記事を読む

妊娠線は出来たら最後!作らないための習慣が大切

妊娠線の原因は2つ!予防のために保湿を 愛知県のDさんの妊娠線予防の体験談 現在28歳、

記事を読む

google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google

  • 映画にドラマにマンガと食事が大好きなインドア主婦
    プロフィール
便秘解消!妊娠中でも毎日自然にすっきり出す方法

便秘に悩む妊婦であるあなたに自然にすっきり出来て、あっという間に解消で

乳幼児にイオン飲料を飲ませる時は注意が必要!

妊娠している今だからこそ知っておいて欲しい知識ですが、出産後に乳幼児に

子供が将来お金に困らない考え方

妊娠中は、元気に生まれてきてくれればと誰しもが考えます。 ただ、生ま

乳児へのハチミツが危険と知らない世代

妊娠中のあなたやあなたの旦那さんならハチミツを1歳未満の子供に与えては

妊婦さんが知っておくべき健康を考えた油

妊婦さんになったという事は、もうすぐ家族が増えるという事ですね。そして

→もっと見る

PAGE TOP ↑