上の子の面倒を見てもらうために里帰り出産

公開日: : 最終更新日:2016/01/21 里帰り出産する、しない体験談 , ,

子供を連れて里帰り出産

里帰りせずに第2子の出産を考えた妊娠当初

マレーシア在住のAさんの里帰り体験談

私は38歳の時に、第2子を出産しました。この第2子を授かる時には、なかなか妊娠をすることが出来ず不妊治療に通った経験があります。そのようにして授かったために、できればその先生に長く見ていただいて、出産までお願いしようかと思っていたのです。しかし、実際に現実の出産を考えると、第一子の存在がとても心配でした。
第一子は当時4歳です。1月に第2子の出産をしたのですが、4月から幼稚園に入るという時期でした。そのために、出産時は未就学で、誰かが第一子の面倒を見なくてはならない。夫は仕事があるので、入院中の世話は無理でしょう。近隣の一時保育などにも確認をしましたが、毎日は無理、一週間に3回程度の保育ならOKというところもあり、保育所も断念をしました。
それらの理由から、妊娠5ヶ月の時に里帰りをした方がいいのかもと強く感じるようになりました。また里帰りをしてもいいように、夏の帰省に合わせて、実家近くの総合病院の受診も済ませておいて、出産の希望も伝えておいたのです。

妊娠36週目で里帰り

当時は私も仕事をしていたので、里帰りをするとしても産休に入ってすぐの予定でした。それまでに不妊治療を行った病院に行き、妊娠の経過は問題ないのか?もし里帰りしてもいいのかを先生に質問していました。幸いにも不妊治療で子供は授かりましたが、妊娠経過は至って順調。出産も問題ないだろうということで、紹介状を書いていただき、里帰りの準備を進めていきました。そして妊娠36週の時に産休に入ると同時に、実家に帰省をしました。ぎりぎりまで自宅で過ごしたいと思っていましたが、里帰りをする場合にはなるべく里帰り先の病院を受診する必要がありますし、帝王切開なので、計画出産で38週くらいのお産になることが予測されていました。そのために直前の里帰りはできず、余裕を持った里帰りをすることになったのです。

里帰り出産で第2子の育児に集中できた

実際、それから2週間実家で過ごすことが出来たので、その間に長女は実家に慣れることもでき、その近くの一時保育を毎日ではありませんが、利用できることが決まり手続等もすることが出来たので、本当に余裕があってよかったと思います。
入院中も長女のことを母に任せて、私は心配をすることなく、手術を受け、第2子の育児に集中をすることが出来たので、安心して入院生活を送ることが出来ました。娘は私と離れてつらい経験だったかもしれませんが、里帰りをすることによって、一回り成長したような気もしています。

google

関連記事

里帰り出産せずに夫婦二人三脚で乗り切る

  妊娠した時から里帰りはしないと決めていた! 北海道のAさんの出産前後の体験

記事を読む

旦那を残しての里帰り出産に不安

妊娠33週目で里帰り 奈良県のRさんの里帰り体験談 33歳初めての妊娠で昨年の6月に出産しま

記事を読む

出産後のことを考えて、里帰りしました!

先輩ママさんからのアドバイスで里帰り出産を決断 埼玉県在住のAさんの里帰りの体験談 私は

記事を読む

出産後の育児や家事を考え妊娠9ヶ月で里帰り

里帰り出産にした理由 茨城県のYさんの里帰りの体験談 私は現在30歳で、出産をしたときは

記事を読む

旦那と出産、育児を乗り越えたいと思い里帰りしませんでした

里帰り出産をしなくてもいいと思った理由 埼玉県のIさんの里帰りせずに出産した体験談 実家

記事を読む

二人目の里帰り出産は早めに帰宅!でも困った事が発生

二人目の出産は子供の面倒をみてくれる実家で 埼玉県のAさんの里帰り出産の体験談 一人目の出産

記事を読む

親のありがたさを感じた出産時の里帰り

妊娠8カ月で里帰りをして出産 兵庫県在住のTさんの里帰りの体験談 私は二人の娘の母親です

記事を読む

甘ったれな長期の里帰り出産

妊娠六カ月の妊婦の里帰り 広島県のTさんの里帰り出産の体験記事 36歳の時、念願の妊娠をしま

記事を読む

一人目の出産なので里帰りしないと決断

妊娠8カ月まで迷った里帰り出産 マレーシア在住のAさんの里帰り出産をしなかった体験談 私

記事を読む

google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google

  • 映画にドラマにマンガと食事が大好きなインドア主婦
    プロフィール
便秘解消!妊娠中でも毎日自然にすっきり出す方法

便秘に悩む妊婦であるあなたに自然にすっきり出来て、あっという間に解消で

乳幼児にイオン飲料を飲ませる時は注意が必要!

妊娠している今だからこそ知っておいて欲しい知識ですが、出産後に乳幼児に

子供が将来お金に困らない考え方

妊娠中は、元気に生まれてきてくれればと誰しもが考えます。 ただ、生ま

乳児へのハチミツが危険と知らない世代

妊娠中のあなたやあなたの旦那さんならハチミツを1歳未満の子供に与えては

妊婦さんが知っておくべき健康を考えた油

妊婦さんになったという事は、もうすぐ家族が増えるという事ですね。そして

→もっと見る

PAGE TOP ↑