妊娠初期から出産までの体調の変化の対処について

妊娠中は不安な気持ちよりも希望を持って

妊婦になると体調に変化が現れた!

神奈川県のNさんの妊婦になって表れた体調の変化の体験談

32歳で初めての妊娠をしました。妊娠がわかったのは8週目で生理の遅れが少しでた頃に熱っぽかった事もあり、もしかして妊娠したかなと思い薬局に行って検査薬を買ってきました。さっそく家について調べてみたところすぐに検査薬で陽性が出て妊娠が判明しました。妊娠がわかってから、わりとすぐに様々な体調の変化が表れてきました。近くのママ友に妊娠がわかってからすぐに体調の変化が現れた話をした所、妊娠したという思いが早くつわりなどを起こさせたのじゃないのなんて言われましたが、まったくそうだとは思えないのです。
妊婦さんすべてが同じような体調の変化が起きる訳ではないのですが、ネットなどで調べると同じような体験をしている方もおりますので妊娠すると起こり得る体調の変化なのだと思います。
それでは、私が妊婦になって起こった体調の変化が妊娠初期から妊娠後期、出産までどのようなものがありどのように対処していったかをお話ししたいと思います。

妊娠初期に嗅覚が鋭くなり冷蔵庫やご飯の炊けるにおいがダメ

まず妊娠初期からの最初の体調変化は、嗅覚が非常に鋭くなり冷蔵庫を開けた時の匂いや、ご飯が炊ける時の匂い(妊娠前は嫌な臭いでなかったので香りって感じでしたが・・・)などに対して我慢が出来なくなりました。つまり冷蔵庫やご飯の炊ける匂いで気持ち悪くなってしまうようになってしまったのです。
家に帰って来た時の旦那の匂いも我慢が出来ないってほどではなかったのですが、気になるようになってしまいました。ただ、旦那はお風呂に入ってもらえば問題ありませんでした。
ところが冷蔵庫などは、旦那と違い妊娠する前には全く嫌なにおいに気づいたことがなかったのですが、妊娠してからは、これほど冷蔵庫内というのは臭いものだということに非常に驚いたのです。この冷蔵庫のにおいがダメで嗅いでしまうとたちまち気持ち悪くなって吐き気が出てしまうので冷蔵庫を開ける時には息を止めるようにしたりして吐き気予防をしていました。これはつわりの典型症状でしたので妊娠半年ぐらいまでずっと続いていました。

妊娠中期に便秘になり水分を多く摂る生活に

次に妊娠中期になってきたら今まで便秘になったことがなかったのに便秘がちになってきました。妊娠6ヶ月ぐらいになると急激にお腹が大きくなるので腸の動きを鈍らせてしまうようで、とにかくいつもお腹が張ってしまうようになりました。
この便秘は出産するまでずっと続いたのですが、その間の便秘の対処法としてお茶やミルクに粉末のファイバーパウダーを混ぜて飲むようにしていました。他にもしっかりと水分を摂取することにつとめていましたが、やはり一般的な便秘の対策方法ではあまり効果がないような感じでした。それでも出なくてどうにもならないというところまで便秘がひどくはならなかったので、薬に頼らずになんとか妊婦生活を送ることが出来ました。

妊娠後期に足の付け根の痛みと腰痛でエクササイズに制限

妊娠後期になってくると足の付け根が痛くなったり腰痛が出てくるようになり、ちょっとの距離でも歩くのが辛くなりました。妊娠中の体重増加がとても気になっていたので週に3、4日のウォーキングは欠かせなかったのですが後期になってからの腰痛や足の付け根の痛みが、毎日のエクササイズをかなり制限しなければならない原因となってしまいました。足の付け根の痛みは先生にも相談しましたが、足の付け根(股関節)の痛みは妊娠中は対処のしようがなく出産までの辛抱だと我慢して、腰痛に対しては湿布を貼るぐらいしか対処のしようがなく妊娠後期の体調の崩れが妊娠中もっとも体にこたえました。
妊娠後期には日々の買い物も辛くなりかねないので旦那に協力してもらえるのか、それとも宅配などを利用するのかを考えて置くと良いでしょう。調べると宅配してくれるスーパーなどは結構あるものです。動けるうちに調べておきましょう。近くに配達してくれるスーパーが無い場合でも今やネットで何でも買う事もできます。

臨月に入ると精神状態が不安定に

出産直前になってくると足の付け根や腰痛の痛みなどはありましたが体調は良くなくなってきました。ただ、臨月に入り出産直前には精神状態がかなり不安定になってしまい出産に対する恐怖心や不安がいつも心の中を占めていました。ともすると意味もなく涙が出てきてしまったりして周りの家族にもずいぶん迷惑をかけることになってしまいました。それでも陣痛が始まると出産に集中することが出来て思ったよりも早く出産することが出来ました。出産前は痛みに耐えられるだろうかとか不安な事がいろいろと頭を過ぎりますが太古の昔からみんなが経験している事ですので、何とかなるもんだと思う事が大切だと思います。

こんな体調トラブルの連続の妊娠期間でしたが無事出産した後は何事もなかったかのようにすっかり元の元気な体に戻りました。初めての子育てで最初は睡眠不足がちになり体力的にも結構大変でしたが、それなりに楽しく子育てをすることができています。
妊婦さんになるといろいろな体調の変化で悩む事もあるかもしれません。困った時には先生に相談するのがいいかと思いますが、あまり思い悩まずに生活するように心がける事が大切だと感じました。

google

関連記事

これ以上妊娠線を増やさない為に早い時期から予防し成功!

初めての出産後の妊娠線にショック! 岡山県のEさんの妊娠線予防成功談 私が一人目を妊娠し

記事を読む

カロリーの低い青汁は妊娠中の便秘予防に良かった!

妊娠して便秘を改善しようと思い立つ! 香川県のKさんの妊娠中の便秘改善の体験談 私が妊娠

記事を読む

妊娠中に気になることはまず相談!一人で悩まないで!

妊娠初期時に心配になるほどの出血 青森県のMさんの妊娠初期の体験談 私は現在妊娠38週の

記事を読む

妊娠中の便秘は薬に頼りたくない

妊娠中期以降から便秘に悩まされる 広島県のTさんの便秘解消法 36歳の時に妊娠しました。

記事を読む

つわりと重なってしまった辛い流行り風邪

  妊娠初期のつわり時に風邪をひいてしまった! 滋賀県在住のIさんの妊娠中の風

記事を読む

二人目の妊娠は大きな赤ちゃんでしたが安産でスムーズに出産

二人目の妊娠は時間の経過を早く感じる アメリカ在住のRさんの出産時の体験談 2人目の妊娠

記事を読む

妊娠線はニベアで妊娠初期から予防しました!

妊娠線予防を始めた時期は妊娠6週目から 北海道在住のGさんの妊娠線予防法体験談 私は34

記事を読む

妊娠初期に初めての便秘がマグミットで解消

運動と野菜が便秘知らずな体にしてくれていた 宮城県在住のAさんの妊娠初期時の便秘解消法

記事を読む

破水?尿漏れ?判断に迷った臨月時の経験

臨月に入るまで順調だった妊婦生活 マレーシア在住のAさんの出産体験談 私は34歳の時に、

記事を読む

妊娠6週目の大事な時期に風邪

  妊娠とわかる前に風邪をひき産婦人科で妊娠6週目とわかる 大阪府在住のEさん

記事を読む

google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google

  • 映画にドラマにマンガと食事が大好きなインドア主婦
    プロフィール
便秘解消!妊娠中でも毎日自然にすっきり出す方法

便秘に悩む妊婦であるあなたに自然にすっきり出来て、あっという間に解消で

乳幼児にイオン飲料を飲ませる時は注意が必要!

妊娠している今だからこそ知っておいて欲しい知識ですが、出産後に乳幼児に

子供が将来お金に困らない考え方

妊娠中は、元気に生まれてきてくれればと誰しもが考えます。 ただ、生ま

乳児へのハチミツが危険と知らない世代

妊娠中のあなたやあなたの旦那さんならハチミツを1歳未満の子供に与えては

妊婦さんが知っておくべき健康を考えた油

妊婦さんになったという事は、もうすぐ家族が増えるという事ですね。そして

→もっと見る

PAGE TOP ↑