妊娠後期に起こった太ももの猛烈な痒み

妊娠中に湿疹が!アトピー?

 

妊娠性痒疹(ようしん)と診断された妊娠後期

愛知県のNさんの妊娠中の妊娠性痒疹の体験談

私は、30歳で一人目を妊娠しました。
初期の頃は、つわりもなく食欲も旺盛で、何の問題もなく過ごすことができていました。
しかし、妊娠後期に入った8ケ月の時に体調の変化が起こりました。
夜、眠っている時に体が熱くなったと思ったら、太ももから足にかけて猛烈な痒みに襲われました。
下半身全体に湿疹が出ていて、皮膚がところどころ細く盛り上がっていました。
すぐに翌朝、皮膚科を受診すると「妊娠性痒疹」と診断されました。
妊娠中は、ホルモンのバランスが乱れたり、免疫力が低下するので皮膚が弱い人は、湿疹やじんましんが出やすくなるそうです。たいていは出産後には治るとのことでしたが、この強い痒みは到底出産まで我慢できるものではありませんでした。
私は、思春期の頃にアトピー性皮膚炎で苦しんだ経験があったので、余計に肌トラブルが出やすい体質だったんだと思います。
さらに季節は冬で、空気が乾燥しており、肌のバリア機能が低下している状態だったのも良くなかったようです。

妊娠性痒疹のためステロイド剤を使う事に抵抗

アトピーの治療といえば、ステロイド剤を使用しなければいけません。
社会人になってからは、アトピーの症状は治まっていたので、ステロイド外用薬も長いこと使っていませんでした。
ステロイド外用薬には、副作用があるということは、身をもって経験していたのでよく知っていました。
妊娠中に使うことに抵抗があったので、医師に相談をしてみると「これだけの広い範囲に湿疹が出ていたら、ステロイドを使わざるを得ません。痒みで眠れなくなるほうが悪影響です。肌から吸収されるステロイドは、微量なので、赤ちゃんや母乳への影響はありません。」と言われました。
とりあえずは、ステロイドを使って、痒みを抑えてから、保湿剤でケアをして妊娠性痒疹の再発を予防するという治療方針でした。
ステロイドを使う時は、副作用を恐れて、少量だけ塗る人がいるそうですが、これは全く意味がないそうです。
「火がゴウゴウと燃え盛っているところに少量の水をかけても効果がないのと同じ。」と医師に言われました。
きちんと医師の指示した量を塗って、一気に症状を抑える方法が効果的だそうです。
症状が治まったら、徐々に軽い程度のステロイド剤にランクを落としていき、最後は保湿剤だけで過ごせるようにすることになりました。
私の場合は、強いステロイドを三日ほど使用しただけで肌はきれいになったので、すぐに保湿剤に切り替えることができました。
保湿剤も病院で安全性が高く、効果のあるものを処方してもらえたので、毎日安心して使うことができました。
出産後もアトピーの既往歴のある人は、症状が出やすいと聞いていたので、食生活や睡眠には気を付けて過ごすように気を付けていました。
湿疹が治癒してから無事に出産して、現在まで症状が出ていませんので取りあえず一安心です。

アトピーの既往歴がある方の場合は、健康に気を付けて生活するとともに保湿にも十分に気を配る必要があると思います。お腹も大きくなり体重も増えることからどうしても体に負担がかかるからです。
しかも、保湿をしっかりと行うと妊娠線の予防にもなりました。

google

関連記事

妊娠線を目立たなくするため産後もケア

妊娠8カ月目に妊娠線を発見 千葉県在住のMさんの妊娠線予防とケア対策 29歳で初めての妊

記事を読む

破水?尿漏れ?判断に迷った臨月時の経験

臨月に入るまで順調だった妊婦生活 マレーシア在住のAさんの出産体験談 私は34歳の時に、

記事を読む

お腹の張りのため自宅安静の妊婦生活

  安定期に入ったらマタニティヨガを考えていたが・・・ 愛知県在住のMさんの妊

記事を読む

妊娠中毒症で入院し運動不足のため便秘に

第一子出産時は運動しなくとも便秘知らず 青森県のZさんの妊娠時の便秘体験談 子供が3人お

記事を読む

妊娠6カ月で安静にと言われて体重管理が出来なかった

妊娠初期は体重の事を気にせず食べて体重が5kg増加 神奈川県のMさんの妊娠中の体重管理の体験談

記事を読む

妊娠中の過度な体重管理はママのストレスに!

妊娠8か月まで体重管理をしないで過ごした妊婦生活! 香川県のHさんの妊娠中の体重管理の体験談

記事を読む

妊娠中は鉄分を補給するためにお菓子を購入!

二人目の妊娠で貧血を指摘され鉄分補給を指示される! 愛媛県のNさんの妊娠中の鉄分補給の体験談

記事を読む

妊娠後期に足のしびれの症状を自覚

  38歳での妊娠9カ月で足のしびれ マレーシア在住のAさんの妊娠後期の体験談

記事を読む

これ以上妊娠線を増やさない為に早い時期から予防し成功!

初めての出産後の妊娠線にショック! 岡山県のEさんの妊娠線予防成功談 私が一人目を妊娠し

記事を読む

二人目を妊娠中の生活と運動

  二人目の妊娠時は一人目の子育てが運動に 兵庫県在住のMさんの妊娠中の運動の

記事を読む

google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google

  • 映画にドラマにマンガと食事が大好きなインドア主婦
    プロフィール
便秘解消!妊娠中でも毎日自然にすっきり出す方法

便秘に悩む妊婦であるあなたに自然にすっきり出来て、あっという間に解消で

乳幼児にイオン飲料を飲ませる時は注意が必要!

妊娠している今だからこそ知っておいて欲しい知識ですが、出産後に乳幼児に

子供が将来お金に困らない考え方

妊娠中は、元気に生まれてきてくれればと誰しもが考えます。 ただ、生ま

乳児へのハチミツが危険と知らない世代

妊娠中のあなたやあなたの旦那さんならハチミツを1歳未満の子供に与えては

妊婦さんが知っておくべき健康を考えた油

妊婦さんになったという事は、もうすぐ家族が増えるという事ですね。そして

→もっと見る

PAGE TOP ↑