妊娠と出産で下痢と便秘そして痔に悩まされる

妊娠のサインはお腹の不調

 

下痢になりその後に便秘なって妊娠したかなと感じた

千葉県在住のYさんの妊娠中の下痢と便秘の体験談

現在32才で、6才、3才、1才の3児のママをしています。3度の妊娠・出産を経験して、同じ症状があったり、全く違った症状に驚かされたりと、たくさんの体調の変化を経験しました。
妊娠してまず初めに感じた体調の変化はお通じの変化です。これは3回の妊娠とも共通して起こったのですが、妊娠5週目の、まだ本当に妊娠がわかるかわからないかの時期から、交互にやってくる下痢と便秘に悩まされました。三人目の妊娠の時には、下痢になってその後に便秘になった時にもしかして妊娠したかなと思い検査してみるとやっぱり妊娠していました。

妊娠して下痢になり便秘から痔になる

妊娠して最初に体調の変化を伴う症状が私の場合は下痢です。普段はお腹の調子はとても良く、ほぼ毎日朝にはお通じがあり、便秘とも無縁でした。それが、変な物を食べたりお腹を冷やしたりといった心当たりも無いのに、急に下痢になったんです。トイレから離れられない程のひどさでは無いのですが、なんとなくお腹の調子が悪くて下っているなという感じです。この状態が一週間程続きました。

その下痢が落ち着いたと思ったら今度はすぐに便秘になりました。私にとってはめったに無いことなので、2日出ないだけでも苦しいのに、4日に1回くらいしかでない日が二週間くらい続きました。
そして、便秘が良くなってきたと思ったらまた下痢と、この交互に来る不調が妊娠4ヶ月くらいまで続いたんです。この症状は、途中から悪阻に突入して食べ物が偏った物しか食べられなくなったことも要因の一つかもしれませんが、3回とも共通して起こったことから、妊娠による体調の変化自体が一番大きな原因だったのだと思います。
この長く続いた下痢と便秘から、痔にもなり、そちらでも苦労しました。特にこの痔は、妊娠後期や分娩時にも悪化し、さらに二人目三人目と出産を重ねる毎にひどくなっていったので、出産を終えた現在でも完治せず悩まされています。この痔に関しては、恥ずかしがったり面倒くさがらずに早い段階で対処しておくべきだったと後悔しています。

悪阻で性別は判断できない

次に起こった大きな変化はやはり悪阻による、食と匂いの好みの変化です。これは差はあれど、ほとんどの妊婦さんが経験することだと思いますが、私の場合は3人とも違った感じで表れました。
一人目の時は吐き悪阻だったようで、とにかく何も口にしたくない状態でした。かろうじて食べれたのは、桃やミカンなどのフルーツと、モズクなどの酸っぱいものくらいで、あとは飲み物くらいしか受け付けませんでした。また、この時は食べられないので下痢や便秘が続くのかなと思っていました。
二人目の時は食べ悪阻だったようで、とにかく空腹になると気持ち悪くなるので、ちょこちょこ食べ物を口にするようにしていました。好んで食べたのは冷たいオニギリと、ポテトです。油っこいものが意外と平気だったのが不思議でした。その上食べているのに一人目の妊娠時と同じように下痢と便秘になり食事が出来る出来ないは関係ないのかと感じました。
三人目も同じく食べ悪阻だったのですが、この時はとにかく甘い物が食べたくてしょうがなかったです。毎日のようにアンコを食べていました。
お腹の子供の性別によって悪阻は違うと言われたりもしますが、私の場合は男・男・女で、好む食べ物も吐き悪阻か食べ悪阻かもバラバラだったので、あまり関係なかったと思います。やはりこうした悪阻の症状が、妊娠して一番苦労し、大きく感じる体調の変化だと思います。

妊娠すると肌の調子が良くなり綺麗に

こうした体調の変化以外にも、精神的な浮き沈みや、足腰の痛み、皮膚のかゆみといったたくさんの症状がありましたが、やはり不調を感じる変化の方が多かったです。
唯一嬉しかった変化は、お肌の調子がとっても良くなったことです。それまでオイリー肌でニキビができることもあった肌が、妊娠中から出産直後までは、とにかくキレイで何のトラブルも無くなったのです。化粧くずれもまったくせず、周りからは若くなったと言われるくらいキレイになったので本当に不思議でした。これは3回とも同じだったので、毎回楽しみにしていたくらいです。
このように妊娠時にはたくさんの体の変化があり、辛く感じたり戸惑うこともありますが、それも全てかわいい赤ちゃんを生むためだと思えば耐えられます。あっという間の妊娠期間、不調を少しでも緩和して、楽しむことができればいいなと思います。
ただし、痔はしっかりと早めに対処するべきですね。

google

関連記事

妊娠初期のつわりで便秘になり改善出来た方法

便秘になったのはつわりで食べれないから 香川県在住のKさんの妊娠時の便秘解消法 私が妊娠

記事を読む

妊娠中にお腹と腰を守ってくれる商品を愛用

妊娠中に使って良かった物を姉が送ってくれた! 千葉県のNさんの妊娠中の腰痛対策の体験談

記事を読む

恥骨痛に悩まされた妊娠後期

二人目の妊娠中も仕事をしていた 広島県のCさんの妊娠後期の体験談 私は1人目を25歳、2

記事を読む

妊娠後期の体調管理と体重管理

奈良県のRさんの妊娠後期の体験談 妊娠後期に風邪などの予防のためマスク 妊娠は33歳にし

記事を読む

妊娠6週目の大事な時期に風邪

  妊娠とわかる前に風邪をひき産婦人科で妊娠6週目とわかる 大阪府在住のEさん

記事を読む

妊娠中は鉄分を補給するためにお菓子を購入!

二人目の妊娠で貧血を指摘され鉄分補給を指示される! 愛媛県のNさんの妊娠中の鉄分補給の体験談

記事を読む

味覚の変化は妊娠した事に伴う体調の変化から

妊娠に気づかずに生活し味覚の変化で体調の変化を感じる 埼玉県在住のIさんの味覚の変化は妊娠のサ

記事を読む

立会出産すれば良かったと感じた初めての出産

おしるしを破水と勘違いして焦った初出産前 広島のTさんの出産時の体験談 36歳の頃、出産

記事を読む

妊娠後期にウォーキングで体力をつけて気分転換

  安定期に入ってもつわりで動けなかった生活を続けた! 東京都在住のKさんの妊

記事を読む

つわりと重なってしまった辛い流行り風邪

  妊娠初期のつわり時に風邪をひいてしまった! 滋賀県在住のIさんの妊娠中の風

記事を読む

google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google

  • 映画にドラマにマンガと食事が大好きなインドア主婦
    プロフィール
便秘解消!妊娠中でも毎日自然にすっきり出す方法

便秘に悩む妊婦であるあなたに自然にすっきり出来て、あっという間に解消で

乳幼児にイオン飲料を飲ませる時は注意が必要!

妊娠している今だからこそ知っておいて欲しい知識ですが、出産後に乳幼児に

子供が将来お金に困らない考え方

妊娠中は、元気に生まれてきてくれればと誰しもが考えます。 ただ、生ま

乳児へのハチミツが危険と知らない世代

妊娠中のあなたやあなたの旦那さんならハチミツを1歳未満の子供に与えては

妊婦さんが知っておくべき健康を考えた油

妊婦さんになったという事は、もうすぐ家族が増えるという事ですね。そして

→もっと見る

PAGE TOP ↑