つわりの時期が長かった二人目の妊娠

妊娠中は穏やかな気持ちで

 

福岡県在住のAさんのつわりの体験談

妊娠したのが長女が35歳の時で長男が37歳の時でした。この2回の妊娠はつわりが全く違っていました。

吐きつわりが安定期まで続いた初めての妊婦生活

初めて妊娠した時は妊娠初期である3か月に入る前からつわりが始まりました。最初はムカムカして気持ち悪るいけど我慢出来るぐらいでした。仕事もしていたのですが仕事に支障が出るほどではありませんでした。しかし、3か月過ぎると一気に体調不良の日が続き始めて、そこから仕事までにも支障を来すようになってしまったのです。
毎日吐きつわりがあり、会社ではトイレと席の往復ばかりしていました。ただ、こんな吐きつわりがひどい状態だったのですがクリームシチューだけは食べれたので毎日のように食べていました。こんな辛いつわりも安定期までの辛抱で時期が過ぎれば治まると毎日のように育児書をチェックして、治まるまでは出来るだけ無理をしないようにしました。
しかし、あまり食べる事ができないために栄養が足りていなくて病院で点滴をしてもらった事もありました。この点滴を処方してもらうと体が楽になり、少しだけ他の食べ物が食べれていました。栄養が体に回ると食事も出来るようになるのだなと感じました。体調がおもわしくなく食べれない状態が続くとさらに体の調子も悪くなるのだと実感したのです。ただ、吐きつわりですとわかっていても中々食事をしっかりと摂る事はできませんでした。ただ、口に入れれるなら少しは栄養も摂れるだろうから吐いてもかまわないと思うようになってから少しづつ楽になり、つわりが落ち着いたのが妊娠6ヶ月に入る頃で自然とつわりが治まっていきました。

安定期を過ぎても体調が良くならずに出産

二人目の時も同じようにつわりが来るのだろうなと思っていたら、一人目と同じ妊娠3か月に入る前ぐらいにやっぱりきたかという感じでつわりが始まりました。最初は一人目の時と同じと思っていたのですが、二人目の時は一人目よりも酷く、食べれるものが全くなかったのです。無理に食べても吐く、食べると嘔吐の繰り返しで食べれないので一気に体重が落ちていき、栄養が摂れていない事もあり動く事も辛く感じるような状態になってしまいました。しかし、この状態も安定期に入るまでと頑張っていたのですが、安定期に入ってもスッキリとつわりが治まったとは感じる事ができませんでした。
二人目のつわりの症状が酷い時も一人目の時と同じように点滴で対処してもらいました。つわりで体調が思わしくない時は無理をせずに早めに病院に行ってみる事をお薦めします。
二人目の時は仕事も辞めていたので辛い時は休めるから安心だと思っていたのですが、安定期を過ぎてもつわりのような状態の日が多くて、休んでも体がすっきりとしませんでした。
つわりは出産前まで続きました。つわりの辛い状態のピークがずっと続いてるわけではないのですが、気分がスッキリしない、食欲がないという日が度々ありました。しかし、この体調の悪さも出産すると徐々に良くなっていきました。

つわりは赤ちゃんが元気な証拠!心だけは穏やかな気持ちで

一人目の時は仕事をしていたの事で少しは気が張っていたのかもしれません。妊娠6ヶ月の時に結婚式もあげたのでつわりの中での準備でかなりしんどい思いをしましたが、つわりがあるという事はお腹の赤ちゃんが元気という証拠だからという先生の励ましの言葉と毎回見るエコーでの赤ちゃんの様子でつわりは乗り切る事が出来ました。そして、一生続くものではないと毎日念じてました。そして、実際に出産すると体調も良くなりましたので長くても出産するまでです。
特に二人目の妊娠中は、体調がすぐれない日が多く大変でしたが、大きな喜びを得られて、出産後はまた普通にバタバタとした二人の子育てが出来ています。生まれた赤ちゃんをみたら辛かったつわりもどっかに吹き飛んで行ったような幸せな気持ちになれましたので体調がすぐれずに苦しんでいる妊婦さんも長くても妊娠中だけの辛抱ですから無理せずに気持ち悪くても穏やかな気持ちで過ごしてみてください。あまりに体調が思わしくない時は躊躇せずに病院に相談はしてください。

google

関連記事

動くと出血するため寝て過ごした安定期

40代で妊娠も妊娠初期時は問題なく安定期へ 静岡県のIさんの安定期の体験談 私は三女の母です

記事を読む

妊娠して副乳が!腋にしこりがゴロゴロできた

  妊娠して誰からも聞いた事がなかった体調の変化が起こる! 宮城県在住のAさん

記事を読む

妊娠5カ月で妊娠線を発見!妊娠線予防にユースキンAで対策

一人目で出来なかった妊娠線が二人目の妊娠5ヶ月目に 香川県のIさんの妊娠線予防の体験談

記事を読む

妊娠中の薬の服用のリスクと使わないリスク

  妊娠20週目に風邪を引き病院に行かずに悪化 千葉県在住のGさんの妊娠中の薬

記事を読む

二人目を妊娠中の生活と運動

  二人目の妊娠時は一人目の子育てが運動に 兵庫県在住のMさんの妊娠中の運動の

記事を読む

妊娠初期に初めての便秘がマグミットで解消

運動と野菜が便秘知らずな体にしてくれていた 宮城県在住のAさんの妊娠初期時の便秘解消法

記事を読む

安定期特有の頻尿や腰痛などの症状を解決?

安定期に入ってからの悩み 千葉県のSさんの安定期の体験談 安定期に入ると、体調も良くなり

記事を読む

妊娠中の体重管理のためやっていた運動と食事

妊娠中のウォーキング[/caption] 妊娠初期の食べつわりで体重が1か月で3キロ増 神奈川

記事を読む

眠くてだるくて仕方がなかった妊娠初期

静岡県のYさんの妊娠初期の体験談 32歳で初めて妊娠した時の経験です。 結婚して数年が経

記事を読む

カロリーの低い青汁は妊娠中の便秘予防に良かった!

妊娠して便秘を改善しようと思い立つ! 香川県のKさんの妊娠中の便秘改善の体験談 私が妊娠

記事を読む

google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google

  • 映画にドラマにマンガと食事が大好きなインドア主婦
    プロフィール
妊娠中の便秘がカイテキオリゴで解消!

カイテキオリゴが届きました! スマホから注文して、3日目。

乳幼児にイオン飲料を飲ませる時は注意が必要!

妊娠している今だからこそ知っておいて欲しい知識ですが、出産後に乳幼児に

子供が将来お金に困らない考え方

妊娠中は、元気に生まれてきてくれればと誰しもが考えます。 ただ、生ま

乳児へのハチミツが危険と知らない世代

妊娠中のあなたやあなたの旦那さんならハチミツを1歳未満の子供に与えては

妊婦さんが知っておくべき健康を考えた油

妊婦さんになったという事は、もうすぐ家族が増えるという事ですね。そして

→もっと見る

PAGE TOP ↑