つわりの期間が4カ月!栄養補給はゼリー飲料で

妊娠中のつわりは親になるための試練

 

神奈川県在住のPさんのつわり時の体験談

つわりの始まりと終わり

22歳の時に妊娠しました。初めてのお産です。
妊娠3か月目につわりが始まり妊娠6か月目まで続きました。安定期に入るまでの辛抱と思っていたのですが中々つわりが治まる気配がなく出産まで続くのかとあきらめかけた時につわりの苦しみが引いていったのです。でもつわりの期間の4カ月は長く大変でした。
ただ、妊娠7か月目にだんだんと楽になり食事も出来るようになったのですが吐き気は残っていました。吐き気はあり食欲もなかったのですが少しずつ食べる量も増えて体力も回復するにしたがって動く事が出来るようになったので大きな変化でした。

つわりがひどく何もできないため実家に帰る!

私のつわりが始まった時期は、妊娠3か月目でしたが真夏の8月だったので暑さと吐き気で何かをする気力がだんだんとそがれてしまいました。
妊娠3か月目の当初は食欲が落ち始めてもしばらくは自炊していたのですが、だんだんと食欲がなくなり、そのためか体力も落ちて行って、そこに暑さも加わり何も出来なくなってしまったのです。
ただ、主人が私の状態に理解をしてくれ、食事の支度をしたり、お弁当を買ってきたりしてくれたのですが食べると吐いてしまいそうで食事が喉を通りませんでした。
一日中気持ちが悪く少し動いただけでも吐きそうになるので、一日のほとんどをベッドで過ごしていました。
そして家事すべてが限界になり心配性の主人の体もこのままでは持たなくなってしまうと思い実家に帰りました。

実家に帰って安心して休む事が出来たのですが、母が作ってくれた食事でも食欲はわきません。
特に温かいおかずは、湯気と一緒に届く温かい香りが耐えられなくなり食べる事はギブアップでした。
それではと冷たいそうめんを母が出してくれたのですが、めんつゆの味が嫌でした。かといって冷たい麺だけを食べる事も出来なかったのです。

つわりの時に安心して食べる事が出来たゼリー飲料

そこで、ろくに食べる事が出来ない娘の私を見かねた母がこれならお腹に入れる事が出来るだろうと栄養補給の出来るゼリー飲料を買ってきてくれました。
ゼリー飲料はアルミパウチに入っているので臭いを気にせず飲めました。
つわりの時は食べ物の匂いもダメだったのですが、香りを抑えるため冷えたごはんやうどんも食べたのですが、噛むことで口の中が甘くなるのがたまらなく嫌でした。
そのため、噛まずに飲むことが出来て、かみ砕いても味が変わらないゼリー飲料が私の栄養源になりました。
ゼリー飲料を冷やすとのど越しが良いのですが、自分自身の体調を崩さないためとお腹の子供の事も考えて、お腹を冷やさないために常温で飲みました。
ただ、ゼリー飲料ばかり飲むのは身体によくないので夕食は母の手作りの食事を頑張ってほんの少しでも食べるように努力し続けました。

しばらくするとゼリー飲料を飲み始めてから少しずつ食事が喉を通るようになり、まだそれほど食べる事は出来ませんでしたが、妊娠6か月の頃には温かい食事も嫌だとは思わなくなったのです。
だいぶ吐き気も軽くなり動けるようになってきたので自宅に戻りました。
妊娠7カ月目に入ろうかという時に食欲は回復していなかったので薄味の物を食べていたのですが、ある日 主人がコンビニの幕ノ内弁当を食べているのを見たら中に入っている焼き鮭が美味しそうに見え、どうしたも食べたいという衝動を抑えきれず、主人の幕の内弁当を横取りしてしまいました。
つわりが始まってから臭いに耐えられなくて見ることも避けていた魚が、とても美味しくて驚きました。この時につわりも治まったのかなと思えました。

つわり時に食べたくなったポテトチップス

妊娠5ヶ月頃からポテトチップスが無性に食べたくなる瞬間がありました。
”お菓子の食べすぎは胎児がアレルギーになりやすい”と妊娠生活の参考にしていた本に書いてあったので、食べたい気持ちを我慢しました。
しかし、ママ友にはフライドポテトやチョコレートがやめられなかったという人がたくさんいたので驚きました。
また、お菓子やファミレスなどでの外食を我慢しない妊婦さんの方が、妊娠生活を楽しく過ごしているようにみえるので、あれほど食べたいものを我慢しなくても良かったかなと少し後悔しています。
お菓子を我慢していなかったママの子供が元気に遊んでいる姿を見ると、食事が食べられずに体力が奪われ胎児に栄養が届かないよりは、食べたいもの食べても問題なかったのかなと思うこともあります。

つわりの時を今振り返ると私と主人の親になるための試練

私のつわりは入院するほど深刻ではありませんでしたが、長期にわたり吐き気を伴っていたので家族に心配をかけてしまいました。
今は、辛いつわりを乗り越えたことは母親になるための試練だったように思えます。そして、つわりを乗り越え無事に出産出来た事が母になった私の自信にもなっています。

google

関連記事

妊娠中に鼻炎になり食欲増進し激太りが味覚の変化で改善

  岡山県のNさんの妊娠中の鼻炎と食欲を抑えられなかった体験談 私は3

記事を読む

妊娠中の体調の変化で一時期ポテトばかりの食生活に!

妊娠初期のつわりがひどく体重が減少 宮城県のAさんの妊娠中の体重管理の体験談 わたしが一

記事を読む

妊娠5カ月で妊娠線を発見!妊娠線予防にユースキンAで対策

一人目で出来なかった妊娠線が二人目の妊娠5ヶ月目に 香川県のIさんの妊娠線予防の体験談

記事を読む

妊娠中の体重管理は間食を摂り過ぎないようにする事

妊娠中の食生活は無事に出産するために大切な事 愛知県のRさんの妊娠中の間食の取り方の体験記事

記事を読む

初めての妊娠中に風邪をひいて一週間寝て過ごす

  妊娠初期に風邪を引き対処できずに困る 静岡県在住のKさんの妊娠中に風邪をひ

記事を読む

二人目を妊娠中の生活と運動

  二人目の妊娠時は一人目の子育てが運動に 兵庫県在住のMさんの妊娠中の運動の

記事を読む

増え過ぎる体重との闘いだった妊娠中期

妊娠初期は食べつわり 岡山県のCさんの妊娠中期の体験談 妊娠中期は、私にとって、増える体

記事を読む

妊娠初期に便秘と切れ痔に対処した方法

妊娠超初期に便秘になり悩む アメリカ在住のRさんの妊娠時の便秘解消体験談 初めての妊娠し

記事を読む

妊娠線は出来たら最後!作らないための習慣が大切

妊娠線の原因は2つ!予防のために保湿を 愛知県のDさんの妊娠線予防の体験談 現在28歳、

記事を読む

妊娠中の便秘は薬に頼りたくない

妊娠中期以降から便秘に悩まされる 広島県のTさんの便秘解消法 36歳の時に妊娠しました。

記事を読む

google

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

google

  • 映画にドラマにマンガと食事が大好きなインドア主婦
    プロフィール
便秘解消!妊娠中でも毎日自然にすっきり出す方法

便秘に悩む妊婦であるあなたに自然にすっきり出来て、あっという間に解消で

乳幼児にイオン飲料を飲ませる時は注意が必要!

妊娠している今だからこそ知っておいて欲しい知識ですが、出産後に乳幼児に

子供が将来お金に困らない考え方

妊娠中は、元気に生まれてきてくれればと誰しもが考えます。 ただ、生ま

乳児へのハチミツが危険と知らない世代

妊娠中のあなたやあなたの旦那さんならハチミツを1歳未満の子供に与えては

妊婦さんが知っておくべき健康を考えた油

妊婦さんになったという事は、もうすぐ家族が増えるという事ですね。そして

→もっと見る

PAGE TOP ↑